障害年金の制度について

https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201201/2.html

内容:年金には「老齢年金」だけでなく「障害年金」もある。

「年金というと、老後の生活を支える「老齢年金」のイメージがありますが、現役世代でも、病気やけがなどで障害が生じたときには、「障害年金」が支給されるのをご存じですか。障害年金は、眼や耳、手足などの障害だけでなく、がんや糖尿病などの病気で長期療養が必要な場合なども、支給の対象になります。」

対象者:満20歳以上

運営組織:内閣府大臣官房政府広報室<取材協力:厚生労働省 文責:政府広報オンライン>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。